深夜に放送されているバラエティー番組を見ました。最初は、大森というところで個人的ニュースを街の人たちに聞いていました。次は、シニアの人たちが間違えたことを教えてあげるコーナーをやっていました。見ていて面白かったです。次は、犬型ロボットについてやっていました。においを感知して臭いと倒れるそうです。次は、心理テストをやっていました。来週もあったら見たいなと思います。そして、勉強をしました。工芸の分野にも、すぐれた作品が多く見られました。陶器では京都の野々村仁清が上絵付の手法をもとに色絵を完成して、京焼の祖となりました。18世紀に入ると農業を中心に生産活動は活発になり、生産物を売って貨幣を手に入れようとする風潮がいっそう広まりました。都市では、年貢米を売って得た貨幣で生活する武士の生活は、支出がかさんで苦しくなりました。また自給自足を基本としていた農村にも貨幣経済は浸透していきました。幕府や諸藩は財政難に苦しむようになり、大名のなかには支出をおさえるために家臣の俸禄を減らしたり、三都の大商人からの借金にたよって財政難をしのごうとする動きが見られました。このような時期に、紀伊藩主であった徳川吉宗が8代将軍となりました。